Shiblog(しぶろぐ) ver2

ゲーム日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

学者マクロ

学者で使用しているマクロをまとめてみました。

・アビリティまとめマクロ編
ホットバー節約のためにまとめてますが、お好みで。

<I4I、ウイルス>
/ac アイ・フォー・アイ
/ac 展開戦術
/ac ウイルス
/micon アイ・フォー・アイ
敵をターゲットした時はウイルスが発動、味方をターゲットした時はアイ・フォー・アイと展開戦術が発動する。
味方に使う際は、連打するとアイフォーアイが入りきる前に展開戦術が入ってしまうため、鼓舞→本マクロ→(ひと呼吸置いて)→本マクロと押すと、綺麗に鼓舞とアイ・フォー・アイが展開される。

<ラウズ+ペットスキル>
/ac ラウズ
/pac 光の囁き
/pac フェイウィンド
/micon ラウズ
ラウズと同時に光の囁き(エオス時)、フェイウィンド(セレネ時)が発動する。
どちらもリキャスト1分なのでタイミングが合うところと、ラウズの回復量UP効果が光の囁きにも乗るところが良い点。
戦闘の開幕によく使う。
(ちなみにフェイイルミネーションも光の囁きに乗るため、両方使えば更にHoT量がUP)


・フェアリーヒール関連のマクロ編
フェアリーヒールは手動で押しても、PT内にHPが8割以下程度まで減った対象がいない場合はフェアリー自身に回復を行なってしまい意味を成さない。
回復効果を最大限発揮させるためには、HPが減り始める前からヒールを対象に行なうことなので、以下のマクロでプレヒールをさせている。

<フィジク+ペットヒール>
/ac フィジク
/pac 光の癒し <t>
/micon  フィジク
フィジクをターゲットに使うと、フェアリーもそのターゲットに対してヒールする。

<鼓舞+ペットヒール>
/ac 鼓舞激励の策
/pac 光の癒し <t>
/micon 鼓舞激励の策
鼓舞をターゲットに使うと、フェアリーもそのターゲットに対してヒールする。

<ペットヒール→2番目>
/pac 光の癒し <2>
フェアリーがPTの2番目(タンク)にヒールをするマクロ。
自分は<2>の部分を<1>~<4>に置き換えた物をそれぞれ作っていて、コンテンツ毎に主に回復する人を決めて、ホットバーの配置を入れ替えて使っている。
ロジクール製のマクロ機能付きデバイスがあれば、2秒に1回連打する等の自動操作が可能なので、本マクロを自動でまわすことでお手軽にフェアリーがひたすらヒールしてくれる。

<ペットヒール→フォーカスタゲ>
/pac 光の癒し <f>
フェアリーがフォーカスターゲットにヒールをするマクロ。
回復する対象をフォーカスターゲットし、本マクロを使うことで他アライアンス等に対してもフェアリーがヒールしまくってくれる。
フェアリーの回復対象をこまめに変えたい時に使用するマクロで、主にPvPで使用。
逆にPvEではボスをフォーカスターゲットすることが多いのでほとんど使えない。
スポンサーサイト

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2016/09/05(月) 09:10:45|
  2. FF14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々のFF14

久々に更新してみます。(誰も見てないと思いますが…)

蒼天のイシュガルド(拡張版)の発売がきっかけで、6月からFF14に復帰しています。(約1年半ぶり)
2週間程前にメインクエストをクリアしてからは、エンドコンテンツ(アレキ)には参加せずまったり遊んでいます。

以下、ちょっとネタバレあるので注意です。


@メインクエスト
各所で既に話は出ていますが、新生初期の頃よりもストーリーが面白くなっているな~というのが感想です。
最初の頃は、旧FF14を開始早々で見限ってしまいシナリオとかも全く分からない状態でスタートしたのもありますが
いまいち世界観に入り込むこともできず置いてきぼり感満載で、ただのお使いクエストの延長のような感じでした。
テレポできない砂の家に何十回と往復させられたのも苦痛を増す要素だったし。

パッチ2.4のシナリオくらいから、どろどろとした人間の醜い部分を感じられるサスペンス的な要素が色濃くなっていき
結構引き込まれていきました。2.5の最後は、某ロボットアニメかと思うような展開で思わず
「カミーユ。私の命を吸って。(by エマ中尉)」が頭をよぎったのは私だけでしょうか?
アシエン・ラハブレアも某赤い彗星の方が声優をしているせいもあって、あのお方の台詞かと錯覚するくらいだし
開発者の中にガンダム好きな方がいるのは間違いないと思っています(笑)

アルフィノを主軸としたシナリオ展開も、かなり成功しているなと思います。
今までは周りから頼まれた問題に対して、ただ首を縦に振って依頼をこなすだけのスタイルだったのが
もはやアルフィノが主人公と言っていいくらいに、アルフィノの言動・意思が物語の方向性を
明確に示すスタイルに変わっていきました。
これは、行動でしか示さない主人公(=プレイヤー)だけだと周りで勝手に動いてる感しかしなかったのが
アルフィノを通して物語を近い視点で見れるようになり、一気に感情移入しやすくなったな~と思います。
これからもメインクエストのお話は楽しみです。


@フロントライン
正直、そこまで期待はしていなかったけど、思ったよりも面白いです!
まだそこまで遊べていないのでこれからどうなるかは分かりませんが
・開始地点が入れ替わるところ
・拠点popがランダムなところ
これによって全く同じような展開が生まれにくく、変化に富んで面白く感じます。
野良でやってる分にもそれなりに楽しめますが、やはり固定が強くて現状は双蛇が無双状態なので、
ある程度連携を高めるためにもフロントライン中心のFLとか興味あったりします。


@吉田Pのこと
ちょっと前のインタビューで、吉Pがまさかのオウガ好きと知ってテンションがあがりました。
タクティクスオウガは私も中高生時代に何年もはまったゲームで、
家庭用ゲームの中ではいまだにこのゲームを超えるものはありません。
ウィンドウズ95のデスクトップアクセサリーを買って、その中に入っていた壁紙をプリンターで印刷して
所属してた部室に飾ったりとかもう病的なくらいに。草木やオブジェクト全てに解説が入っていて
世界観ってここまで深く作れるんだなと感動したゲームです。

ただ、ヴァレリアン装備やバルダー装備がオウガネタと気づくのは遅れましたorz
装備してみたけど、いまいち男キャラだと分からなかったんだよなぁ。
ヴァレリアンシャーマン装備は、フォリナー4姉妹の末っ子であるオリビアの外見でした。
奇しくも私の初ネトゲは「水のオリビア」と言う名前のキャラを使っていて、
まさかの初ネカマ(性別を公言していないだけでしたが)だったのですが、何か運命的なものを感じますw

そういえば就職活動でハドソンを受けたことがありますが、一番好きなゲームを聞かれて
タクティクスオウガって答えたなぁw 緊張して全然上手く話せなかったので落ちてしまいましたが
吉田Pが面接官だったら取ってくれただろうか…。

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/07/28(火) 20:38:04|
  2. FF14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近況 新生FF14

凄まじい放置っぷりでしたが、久々に更新してみます。

無事、レベル50の召喚士になることができました。
FF14_131205-1.jpg



…召喚…?



FF14_131205-2.jpg


…気がついたら学者になってました。
やはり私にはヒーラーの血が流れていたようです。


とりあえず近況としては、大迷宮バハムート5層まで無事クリアすることができ
毎週アイテムファームをしているところです。
…しかしヒーラーの装備が本当に出ない。
1週間に1回しかクリアできないのに、装備が全然出ないと萎えますね。

PvE漬けでちょっと飽き気味なので、パッチ2.1のPvPを早くプレイしたいところ。

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/12/05(木) 00:25:51|
  2. FF14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

始動 新生FF14

とりあえずArcheAgeは休止です。
素材は良くて色々と惜しいゲームだったけど、メインの生産系もレシピが少なかったり
韓国産にありがちなマゾゲーだったのが非常に残念。

海戦はかなり面白いと思ったけど、盛り上がりにかけて敵が殆どいない状態で
末期のDAoCのような感じでした。何故か2鯖の過疎りようが特に酷かったなぁ…。


話は変わって新生FF14。遂に正式版にデータが引き継がれるオープンβが始まりました。
鯖はBahamutに決定。Chocobo鯖に次いで2位を争う人気鯖なので、初っ端からログイン合戦が勃発w
ここで数名がログイン合戦に敗れて悲鳴を上げましたが、とりあえず一緒にやる予定の面子は
無事キャラ作成できた感じです。


FF14_130822_01.jpg
マイナー志向の自分は、レア種のエレゼン(しかもジジイ)キャラを作成。
現役を退いたはずが、無理やり引っ張り出されて仕方なく冒険に出かける脳内設定で。


FF14_130822_02.jpg
クラスは巴術士です。ペットのカーバンクルはかなり可愛い。
しかし巷で話題になってますが、カーバンクル・トパーズは本当にピ○チュウにそっくり…w


FF14_130822_03.jpg
UIの配置はこんな感じ。DAoCの時のUI配置に近づけることができて概ね満足。
あとはGrp Barを横長のHealer HelperみたいなUIに出来ればいいな。


FF14_130822_04.jpg
サブキャラはWizardry7-8に登場するVi Domina嬢をモデルに。
結構再現度高いと思いますが、片目のオプションが無かったのが残念。
(後で思ったけど、オッドアイで瞳を白色にして隻眼を表現すれば良かった…)

本編では片目を奪われても明るく振舞う、ちょっと毒舌だけど強くてカッコイイお姉さんです。
(美人かどうかは置いといて)


とりあえずキャラも固まったことだし、まったりマイペースで頑張って行こうと思います。





オマケ

FF14_130822_05.jpg

…メインキャラになれなかった悲しきハゲは、リテイナー(荷物を預かったり、バザーで販売してくれる雇いNPC)に就職させてあげましたw
しかしこんなガラの悪いおっさんに荷物預けたら、アイテム横流しされそうです…。

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/08/23(金) 01:05:11|
  2. FF14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ArcheAge その1

突然ですが、韓国産MMORPGのArcheAgeにハマってしまってプレイ中です。

韓国産と言えばどれも同じような量産型MMORPGか
大作と名のつくゲームは月額3000円の重課金ゲーor基本無料という名の
アイテム重課金搾取ゲーばかりで、正直全く良い印象がありませんでした。
(過去にプレイしたリネージュⅡ,糞ドラゴンネスト等々…)

そのせいでArcheAgeもゲーム名を少し聞いたことある程度で全くノーマークでしたが、
知り合いと一緒に何日かプレイして、キャラ育成、生産、交易等を体験しているうちに
結構自由度が高い要素に魅せられて見事にハマってしまった…。

<良い点>
・キャラの育成幅が広い(10のスキルラインから3つ選択して120のクラス名に)
・農業、生産、交易、ID、PvP、PK、泥棒、陪審員(未経験なので不明)、海賊等々プレイ幅が広い
・環境グラフィック(特に川や海洋の描写がすごい)

<悪い点>
・レベル上げは比較的楽だけど、クエストお遣いゲー
・非常に高負荷(2名程このゲームのせいでパーツが逝ってます…w)
・キャラグラフィック(賛否あるかもしれないけど)
・戦闘バランス

ArcheAgeはキャラの育成とは別に、農業や採掘等の農民プレイをすることが基本となります。
これらの労働するために「労働力」が必要となりますが、「労働力」は時間と共に回復する仕様で
使い切ったら労働ができないため、初心者の人でも簡単な労働(綿花→生地に加工する等)をすることで
経験値も入るし貢献もできる点が良いと思いました。
また自分の農園を持ってからは好きな農業or畜産を始められるため、目的に応じて色々と生産することになります。
自分の農園以外でも、どこでも種を植えられますが他の人が取れてしまうためリスクが大きいです。
ただ、見つかりにくい場所にひっそりと隠し農園をすることも可能ではあります。

勢力は最初に選んだ種族で東と西に分かれます。ヌイアン、エルフなら西。フェレ、ハリハランなら東。
ただ戦闘は、その地域が戦争状態になるか、中立エリアでない限りは攻撃できない仕様(?)。
まだ余りプレイしてないからよく分からないけど。
海上は中立エリアなので敵勢力だったらいつでも攻撃可能な模様。このため海上の遭遇戦が面白い。

個々のスキルバランス等は、特定のコンボで起き上がることなく殺されたり余り良くない感じです。
また長距離移動も結構大変で、特に交易品を背負うと鈍足Debuffがかかりワープ等もできないため、
定期的に発射する馬車や飛行船を使ったり船を使ったりと時間がかかります。
IDも難易度がかなり高くて死にまくるし、修理代で破産しそうになったりと
最近のMMORPGにしては珍しく色々とストレスがあるけど、それが懐かしい感じ。

とりあえず良いグライダーとったらかなり長時間空を飛べるので
ナウシカになった気分で爽快ですw

テーマ:ArcheAge - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/07/28(日) 20:57:37|
  2. ArcheAge
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Shibu

Author:Shibu
日々の反省MovieをUP中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。